新たな仕事について

2022年9月11日 制定
2022年9月14日 一部改定

[基本方針]

・基本在宅など出勤が不要であるほうが望ましい。

・出勤が必要である場合、朝の出発を避けて余裕を持った時間帯に設定できるようにすること(午後発夜戻りが理想。夜勤も検討?)

・まずは必要なスキルを習得することを大前提とする。

・スキルはひとつにしばらず、複数(2〜3種)のスキルをまとめて習得できることが望ましい。

・スキルの取得は、「ビジネスはもちろんプライベートでも役に立つもの」を基本とする。

・事故防止の観点からも、休みたいときにしっかり休めることが望ましい。

・体力のつかう公共交通での移動は避けたい。つかうにしても混雑する時間には利用しないほうが好ましい。

[じゃあどんなスキルが想定されるのか?]

一例としてイラストレータなどPCデザインやシステムエンジニアに関するものや、未経験でも取得できるOTC登録販売者資格が想定される。

職業訓練などの施策を活用することも検討したい。

→OTC登録販売者資格に関しては整い次第テキストの予算要求をしていく方針。

[仕事選びについて]

即戦力となり、一定の収入が得られ、自分の特性を理解してくれるところにひろってほしいという思いがある。

[既存事業はどうするのか?]

自社でおこなっている既存事業(シェアデリ除く)については廃業の予定はなく、制限かけながら継続していく方針。よってダブルワークを認めてくれたほうが望ましい。

→既存車両の更新については現状どおり事業用免許を取得して更新していくこととし、予算の確保に目処がたった時点で発注していく方針。

[そのほか]

体幹が鍛えられておらず重量物が持てないとか腰などを痛めるといった事象が散見される。予算が確保できることを前提に、ジムへ通うことも検討する。
→9/14から業者選定を開始。2業者内定しており、内容と予算の精査を時間をかけておこなう方針。