車両不具合による運休発生について

去る6月8日に、車両不具合により運転を取りやめた事象が発生しましたのでお知らせします。

1.発生日時 2022年6月8日 14時55分ごろ

2.発生箇所 相模原市中央区相模原2丁目地内

3.状況

週例で実施している車両清掃を完了し、金融機関への両替措置を実施して出庫しようとしたところ、エンジン起動時に通常と異なる音を認めました。

契約業者が休業中であるため代替業者へ入場申請したところ受入できないとの回答であったことから、危険を防止するために相模原市中央区宮下本町へ移動し、日本自動車連盟に対して判断を仰ぐよう手配を講じました。

16時過ぎに日本自動車連盟職員到着後に車両の状況説明をおこなったところ、自走は危険であるとの判断となり、宮下本町にて運転を打ち切りレッカー措置となりました。

※注釈 お怪我をされたかたはおられません。

※注釈 同日はシェアリングデリバリー非稼働日であり、本事象により影響を受けられたお客さまはおられません。

4.対応 起動はするものの、その後起動しなくなる恐れがあることから以下の経路でレッカー措置を実施

「相模原市中央区宮下本町⇒アジェンダチーム上溝本区⇒(クルー降車)⇒日本自動車連盟緑基地⇒(1泊保管)⇒契約業者(横浜市保土ヶ谷区)」

5.原因 スタータモータの老朽故障と推察されます。工場入場後にエンジンがまったく動作しなくなったと連絡があり、スタータモータの老朽故障と現認し、現在部品手配中です。

6.対応 6月11日から12日にかけてスタータモータの修繕を実施します。通常運用再開は6月13日を予定しています。運休分の振替稼働はおこないません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。